<   2018年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

見事外れた 孵化日 予想


こともあろうに、先日の「ヤマアカガエル」の記事で卵がオタマジャクシ
になる日を23日頃と予想してしまいましたが、見事外れ・・・

― 23日 ―
 
卵の中の黒点、少し大きくなっていた程度でした。

b0363649_01371930.jpg



― 30日 ―
 
まだオタマジャクシは見つかりませんでしたが、卵に変化が・・・

b0363649_01372608.jpg


ゼラチン状で覆われた黒く丸っぽかったもが、やや偏平に形を変へ
卵の中でオタマジャクシ予備軍が形成されつつありました。


b0363649_01384904.jpg




b0363649_01390444.jpg


   
 何となくですが卵の中で、頭部と眼が形成されたようです。
b0363649_01391308.jpg


    間もなく、小さな小さなオタマジャクシが泳ぎ始めることでしょう


写真は、数ある中の写真が撮りやすかったほんの一部になります。
白身の外側が汚れていて、中の状態がはっきりと分からないものも多数ありました。



ヤマアカガエルの鳴き声をキャッチした側溝のマスと池の関係を写してみました。
参考までに・・・
b0363649_01392157.jpg



b0363649_01392731.jpg



b0363649_01393476.jpg



今冬は未だムラサキツバメの集団越冬を見つけることが出来ず
そんな反動から、この卵の観察に熱が入ります。


振り返るに、この歳まで予想の当たる確率は少なかったような・・・
もし当たっていれば、今頃は大金持ちになっていたはず。
・・・ れば  ・・・ たら  俗に言う レバタラ人生、今なお続く~(苦笑)
(23&30日 観音崎) (トリミングあり)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~ 1月の虫目線から ~


今年のサシガメ 1号の 「 ヤニサシガメの幼虫 」 (15日 衣笠山)
道傍の石の上に張付いていました。小さいながらも不気味さいっぱいでした。

b0363649_01394233.jpg



b0363649_01395090.jpg

越冬は、松などのやにの出る針葉樹の樹皮の下で5齢幼虫でするようです。
成虫への羽化は5~6月頃とのこと。時期的に自らの意思ではなく
何らかの要因で地上に落ちてしまったのかも知れませんね。


カメムシ 1号の 「 ツヤアオカメムシ 」 (23日 観音崎)

b0363649_01400108.jpg



b0363649_01401281.jpg

保護柵の構造物の上を歩いていました。
この時期の緑色はよく目立ちます。広葉樹の葉裏などで成虫越冬するとのことです。
秋から冬にかけては、葉上などではあまり見かけませんが、構造物上にて本種を含め
越冬中の虫たちを見る事が良くあります。構造物は風に揺れなかったり、温もりが
蓄積していたりするのでしょうか?



この他に蛾も何種か撮りましたが、追ってと言うことに
カメムシ・甲虫・ハチ・蛾・クモなど昨年の在庫整理もしなければと思うのですが
中々です。とりあえず、記念すべき今季のカメムシ系一号が優先してしまいました。





[PR]
by pastel24c | 2018-01-31 23:59 | 虫たち | Comments(2)

春ごはん (3) 菜の花 と セッカ


先日は慌てん坊の菜の花にミツバチを紹介しましたが
そんな菜の花も各所で咲き誇り始めました。

3日ほど前からブログなどで、淡い黄の中 「 セッカ 」 の画像が目につきました。
今風に言うとインスタ映えするというのでしょうか・・・行かなくちゃ(笑)


先ずは、やや遠目から

~ 瀟洒な建物をバックに ~

b0363649_01390987.jpg


~ 黄に埋もれ ~

b0363649_01393380.jpg


~ 訳あって ~
( 唯一の飛びもの、本来は拡大したいところですが・苦笑 )

b0363649_01394114.jpg


以下は、思い切りのトリミング

b0363649_01394821.jpg



b0363649_01395559.jpg



b0363649_01400381.jpg


秋の子育ての終盤などにはよく見掛けますが、真冬に見たのは初めてです。
本州では留鳥(年中同じ地域に生息し、季節移動はしない)、漂鳥(国内を
季節移動する)と言うような扱いです。この地に秋までいた個体群はより南へ
そして今回の個体群は、東北などにで秋を迎えた、寒さに耐えられず温暖な
三浦半島にやって来た漂鳥になるのかなぁなんて思いました。


b0363649_01401106.jpg



b0363649_01401992.jpg




b0363649_01402818.jpg



b0363649_01403807.jpg


漢字で書くと 「 雪加 」、冬に関係あるのかと思い調べて見ました。
巣づくりの頃、チガヤの白い穂をくわえて飛ぶ姿から、この穂を雪に見立てた
との説が有力のようですが、真偽のほどは分かりません。

b0363649_09221436.jpg



b0363649_09222711.jpg




b0363649_09224619.jpg



b0363649_09225661.jpg



b0363649_01482109.jpg

タイトル、春ごはん としましたが、実際は菜の花を食べたりはしないのではと
思います。 食事現場は抑えられませんでしたが、菜の花を隠れ家にしている
イモムシやアブラムシ、また春ごはん目当てでやって来るハチやハエなどが目当
てなのかなぁなどと思いました。 何か昆虫はと思い、菜の花周りもチェックして
みましたが、夕方と言うこともあり、虫たちは居ませんでした。


菜の花畑には、セッカの他には、メジロとスズメもやって来ますが
セッカは時々花の上の方に止まってくれますが、メジロとスズメはすぐに
花の中に潜ってしまい、撮るのは難しく、結果スズメの写真は一枚もあり
ませんでした。 かろうじてのソフトタッチ(笑)の「メジロ」を一枚

b0363649_02164608.jpg



一時間ほどしたら・・・

b0363649_01441455.jpg

陽が沈み始めました。日没終了ということに


ここは、よく行くキャベツ畑の近くの高台で「ソレイユの丘」の敷地内です。
いつもは孫たちといっしょなのですが、大人だけで行くのは初めてでした。

入園料は無料ですが、駐車場代が1000円/日
年金生活者にとっては、ちと高価です。
~ ただし ~
① 毎月第二&第三日曜日は横須賀市民の駐車料金は無料
② 毎週水曜日は高齢者(65歳以上)の駐車料金は無料
③ 12~2月は15:00以降の入庫は無料
などの特典があります。筆者①~③全て対象になりますが
今回は午前中、歯医者があったこともあり
③の特典を選びました(ケチですネ)

高齢者と歯医者の話が出たので、少々
私事になりますが、最近高齢者としての特技がひとつ増えました。
一週間ほど前に一本の初入れ歯を体験しました。
だいぶ慣れ、外すのには3秒ほどかかりますが、入れるのは一秒(特技・笑)
で出来るようになりました。
まさか入れ歯になるなんて、思ってもいなかったのでショックでしたが
来月はいよいよ大台、歳相応と言うことにしておきましょう。
(29日 市内[長井]にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24c | 2018-01-29 23:59 | | Comments(2)

平塚巡り (2) ケリ & タゲリ



b0363649_10445600.jpg

そんなことでトラフズクに別れを告げ、近くの田畑へ・・・

ここは二か月半ぶりの訪問、先日の雪が残っているかもと雪タゲリなどを
想像しましたが、雪はありませんでした。

そんな中で見つけた

「ケリ」

6羽の群れでした。昨年11月に訪ねた時は見つけることが出来ず
残念な思いをしただけに、今季初、嬉しい出会いになりました。

b0363649_02303830.jpg

嘴に泥をいっぱいつけて・・・ 自慢の黄色い嘴も台無し

b0363649_02304599.jpg

ブッシュでは分かりませんが、脚が長くスタイル抜群

b0363649_02305225.jpg

採餌時などは羽色が地味で、比較的大きい割には見つけにくいです。
ところが、鳴かなければより見つからないのに時々独特のケ・ケ・ケェ
と鳴きます。そんな音の方向に眼が慣れてくると見つけることが出来ます。

そして飛躍は、静止時の地味さからは想像も出来ない程、白・黒・灰色の
コントラストが眼を惹きます。 能書き程、はっきりと撮れませんでしたが(苦笑)

ムクドリといっしょ
b0363649_02305931.jpg


ガードレールといっしょ(笑)
b0363649_02310991.jpg


神奈中バスといっしょ(再笑)
b0363649_02311815.jpg


やがて大空に
b0363649_02313118.jpg




「タゲリ」

こちらは11月以来の再会になりました。

イメージ的に数羽の群れで居るとばかり思っていた筆者には見つける
ことは出来ませんでしたが、今回は単独で居る個体を2か所で見つけ
たのは家内でした。アシスタントもここまで来ると信頼がおけます(笑)

b0363649_10563672.gif



b0363649_02351982.jpg



b0363649_02353037.jpg

ところでこの時期、群れを解消するのでしょうかね?そんなことはない
ですよね。たまたまなのでしょう。
トレードマークの冠羽、こころなし立派になっているように感じました。
ちょっと早いかも知れませんが、♂♀のデスプレイを期待しましたが
今回は一羽ずつでも会えてよかったということに・・・

筆者には、何度見てもインパクトがあり、飽きない鳥の一種です。

b0363649_12085837.jpg


タゲリを撮っていたら近くに「タヒバリ」がやって来ました。

b0363649_02355565.jpg




「アカガシラサギ」

いつものタゲリポイントから少し離れた田畑を探してみました。
農道に不自然な車が7台ほど止まっていました。
他力本願、比較的早くポイントを探すことが出来ました。

寒風吹き荒れる中、既に3時を回っていましたが三脚を構えた
10名ほどのCMがいました。普通のポケット図鑑などには載って
いないイレギュラーな賓客だけあり、その人気度が伺えます。

残念なことにちょっと前にお隠れになってしまったとのこと。

しばらくすると、ブッシュから飛び立ちたった鳥がいました。
露出がおかしな何とかの一枚ですが・・・さて困った

b0363649_02360630.jpg

諸先輩方の見解は、ササゴイ(ゴイサギの幼羽)ではとのことでした。

帰宅後、ちょっと調べて見ました。
黄色の脚や嘴の先端が黒いのはどちらにも共通しており、なんとも微妙
ひいき目アカガシラサギの冬羽?ではとも思い、他の方の撮られた静止画像
なども参照にして見ましたが、結論には至りません。


参考までに2016年6月に市内で撮った飛躍です。
b0363649_02361719.jpg

確認月に6か月と言う差があり、夏冬羽織は単純に比較できないかも
知れませんが脚と嘴はよく似ています。



今回は、トラフズク・ケリ・タゲり・そしてアカガシラサギと4種狙いで
したが、疑わしきはと言うことで3種の目的達成と言うことに。
近年まれにみる高確率の平塚巡りになりました。欲張って見るものですね。

行きの車中、終始富士山が綺麗でした。
車中からは撮り逃したので、田畑からの一枚です。雲ちょっと残念
b0363649_02363049.jpg

(26日 平塚市にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24c | 2018-01-27 23:59 | | Comments(0)

平塚巡り (1) トラフズク


県内でフクロウの仲間の 「 トラフズク 」 が見られるなんて
・・・行かなくちゃ

そんなことで今日、ほんの僅かなWEB情報を頼りに半信半疑
平塚まで出掛けて見ました。

既に8名ほどのCMが待機 どうやら目を開けるのを待っているようです。

まさか、こんな至近で撮影出来るなんて、夢にも思いませんでした。

先ずはコンデジの広角画像から この日のお休処(〇印)の状況です。

b0363649_02084293.jpg


同じ場所から300mmノートリ画像です。

b0363649_02085041.jpg


左側に90°程回ったところが正面でこちらはもっと近かったです。

b0363649_02090139.jpg


以下はトリミングしています。

100枚中90枚は眼を閉じていました。
お耳(羽角)、ピカチュウのモデル見たいですね。
b0363649_02091396.jpg


たまに少し目を開けてくれます。
b0363649_02092343.jpg


唯一、ちょっとだけですが橙色の虹彩が・・・
この時は、お耳が垂れていて、優しい雰囲気に(笑)
b0363649_02111124.jpg



そして、少し離れた樹木にも別の一羽がいました。
こちらはより近くから撮影できますが、枝かぶりの為
一部位を写すのがやっとでした。

b0363649_02112700.jpg


横顔を一枚
b0363649_02114030.jpg


上のずっと静止状態の二羽の他に、写真には撮れませんでしたが
皆のどよめきが聞こえたと思ったら、どこからともなく飛び立った
一羽がおりました。 結果、三羽を確認することが出来ましたが
聞くところによるとここには4羽がいるとのことです。


初めて見るトラフズク、夜行性で昼間は休息タイムなのはは分かりますが
それにしても、太っ腹!  すぐ近くでCMやたまたまの家族連れなどが
ざわざわ、一向に動じることもなく目を閉じたまま知らんぷり。
こんなに鈍な(失礼)鳥さんだとは思いませんでした。
ここで夕刻までと決めたら意地でも動かない、頑固な印象でした。

さて、容姿ですが偏平な顔に頭上の耳のように見える羽角と呼ばれる飾り羽
から、顔だけ見ていると鳥のイメージからかけ離れ、小動物のように見えました。
以前見たアオバズクなどに比べると、コワモテの印象でした。

何かアクションは無いか、飽きもせず一時間半程その場に居ました。
欲を出せばきりがない、昼間のサービスはこの程度が精一杯のようでした。

終始、ギャラリーに動じることもなく
モデルを務めてくれた二羽のトラフズクに感謝です



近くに黄色いチューリップが咲いていました。

チューリップ に ジョウビタキ のお嬢さん を一枚添えて 次回へ・・・

b0363649_02115182.jpg


次回(2)ではせっかくの平塚、田園にケリ・タゲリ・アカガシラサギ
を探してみましたの記を予定
(26日 平塚市) (トリミングあり)




[PR]
by pastel24c | 2018-01-26 23:59 | | Comments(4)

隣町 横浜を訪ねて


二週間ほど前(11日)の在庫から、隣町 横浜の公園を回って見ました

途中、先ずは市内の追浜の干潟を覗いて見ました。
ほぼ満潮、干潟そのものがほんの僅か、鳥たちは居ませんでした。


次に向かった野島公園の海岸

スズガモがたくさん浮かんでいました。

b0363649_21233151.jpg

奥に見える整然と立ち並んだ棒は海苔の養殖用でしょうか?

それぞれが思い思いの格好で、どうやら休み時間のようでした。

b0363649_21233915.jpg

今季、MF近辺の海辺ではスズガモが少なく、居るところにはいるものですね。


そして長浜公園へ

この日の目的のひとつ、トモエガモでしたが
昨日一日だけの滞在だったようで残念・・・

市内で見かける事の少ない「ハシビロガモ」が居たので
狙ってみましたが思い通りには撮れず・・・

b0363649_21234770.jpg



b0363649_21235573.jpg



次に舞岡公園まで足を延ばしてみました。

この公園の人気者 アリスイ・ヤマシギ・クイナ には会えませんでした。
一時間程の滞在で、人気者に会おうなんて虫が良すぎ
ファンクラブに入り日参しないといけませんね。

人気者には縁の無かった中、相手をしてくれたのは

ツルウメモドキの赤い実に「メジロ」が絡んでくれました。

b0363649_21240336.jpg



b0363649_21241102.jpg


ちょっとメタボ感が可愛らしかった「ジョウビタキ」のお嬢さん

b0363649_21241907.jpg



b0363649_21242673.jpg


数羽の「カシラダカ」が見え隠れ

b0363649_21243509.jpg



b0363649_21244375.jpg


そして「タシギ」を満喫しました。

b0363649_21311584.jpg



b0363649_21313675.jpg



b0363649_21315453.jpg



b0363649_21320912.jpg



b0363649_21322262.jpg

3時頃でしたが7~8人程のCMがまだ残っていました。皆さまタシギは撮り飽きたのか
筆者ひとりが夢中でシャッターを切っていました。ちょっと恥ずかしかったです(笑)

横須賀長井の用水路では、遠く、暗い、すぐ隠れる と三拍子の悪条件が揃い
真面に撮らせてもらったことの無かった「タシギ」、こんなにフレンドリーな
鳥だとは思ってもいませんでした。

画像は園路から覗きこむような感じの為、上から目線ばかりになりますが
距離にして10mを切る程度で暫く出っ放しでした。、
横須賀の個体とは大違い、ところ変われば性格も変わるのでしょう(笑)


二週間程前の写真で、賞味期限は切れているかも知れませんが
「ロウバイ」が満開、特有の香りが漂っていました

b0363649_21323626.jpg



日を改め(21日)には、富岡に・・・

2年ぶりの「ヒレンジャク」情報が他の方のブログに乗っていたので、早速・・・

この日は一本勝負の意気込みで昼ごろら2時間余粘ってみましたが・・・×
話しに聞くところ朝一度、5羽を見かけた後はなしのつぶてとのこと。

御神木の「ヤドリギ」
b0363649_21325056.jpg

拡大して見たところ実の熟し具合やや早いのかなぁ? と自らに言い聞かせ

梅の咲くころに再訪して見ようと思います。


この日唯一、「ジョウビタキ」が顔を見せ、慰めてくれました。

最初は見慣れぬ筆者に戸惑っていた様子ですが(笑)

b0363649_21330414.jpg

やがて、気にすることもなく振る舞ってくれました。

b0363649_21332127.jpg


この高台からは、横浜のシンボル
ランドマークとマリンタワーが見渡せます。
風もなく天気は最高でしたが、やや靄が・・・

b0363649_21334063.jpg


帰路、近くのアウトレットモールに寄ってみました。
駐車場に入るのに暫く待ち、根強い人気があるのですね。
日曜と言うこともあり、家族ずれや若者たちで賑わっていました。

来月はいよいよ70、家内からセーターと薄手のコートを買って
もらったのがこの日の一番の収穫になりました(笑)

久しぶりの横浜、子供の作文のようで・・・まぁいいかぁ
(11&21日 横浜にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24c | 2018-01-25 23:55 | | Comments(0)

市内の雪模様


大雪でお困りになられた方々へ、お見舞い申し上げます。


さて、市内の雪景色 どこにしようか迷った挙句
家内を誘い “ しょうぶ園 ” に・・・

久しぶりに4WDを入れて見ました。

自宅付近はフロントガラスに少し雪があった程度で地表にはほとんど
有りませんでしたが、 ここの菖蒲畑は眩いばかりの白一色でした。

b0363649_00010982.jpg



b0363649_00011731.jpg


景色はさておき、雪絡みを探してみました。

「ツバキ」
b0363649_00012504.jpg


「ロウバイ」
b0363649_00013249.jpg


「紅梅」
b0363649_00014810.jpg


「シャクナゲ」
b0363649_00014105.jpg


「パンジー」
b0363649_00015743.jpg



そして、野鳥の雪絡みはと言うと・・・

「 ハシボソカラス 」
b0363649_00020445.jpg


「 ヒヨドリ 」
b0363649_00021215.jpg

(ヒヨドリの花車なんて・・・笑)
b0363649_00022454.gif


「 ホオジロ 」
b0363649_00063541.jpg



b0363649_00065087.jpg


「 ジョウビタキ 」
b0363649_00070135.jpg



b0363649_00071296.jpg


「 ハクセキレイ 」
b0363649_00072412.jpg


「 ツグミ 」
b0363649_00073689.jpg


「 アオジ 」
b0363649_00074954.jpg

などが絡んでくれました。


雪まだ解けぬキャンパスに、風が運んだブローチひとつ(笑)
b0363649_00080251.jpg

雪絡みにこだわり、写真は無理もありましたが、それなりに楽しみました。
園路はバージンスノーのところも多々あり、最初の足跡、ザクザク感が心地よかったです。
(23日 市内 [しょうぶ園] にて) (トリミングあり)




そして、次に向かった先は雪とルリビタキと言う設定で衣笠山へ
ところが、雪の為、駐車場はクローズでした。

ここは諦め、仕上げはMF観音崎と言うことに

ここは雪は全然ありませんでした。予想通りですが・・・

もう一つの予想は、雪のない原っぱに鳥たちが避難してきているのではと
思いましたが、こちらの予想は見事外れました。

ホオジロやカシラダカ、シロハラ、アカハラなどを期待しましたが皆無
唯一、「カワラヒワ」の8羽ほどの群れがいました。

風が強かったせいか、ヒヨドリやアオジ、ツグミなどもいつもより少なかったです。

また、ヤマアカガエルの卵については、新たな卵魂らしきは見当たりませんでした。

最後に、海もちょっと覗いて見ましたが、風強く、波やや高く、早々に帰宅

ふと現実に戻ると、これ以上野菜の価格が上がらなければいいのですが。





[PR]
by pastel24c | 2018-01-23 23:59 | | Comments(0)

“ 冬ごはん ”  エゴノキ に ヤマガラ


冬枯れの、葉もない、実もないエゴノキに・・・

b0363649_23541189.jpg


時々、「 ヤマガラ 」 がやって来ます。

b0363649_23541955.jpg

どうやら目線の先は

樹木の下に落ちている “ 冬ごはん ”

b0363649_00095057.jpg

殻が多いなか、実を上手に探し出します。

そんな仕草が可愛くて、2コマ・3コマ動画の大安売り(笑)

b0363649_23550405.gif


b0363649_23551311.gif


b0363649_23552290.gif


b0363649_23553881.gif


今回一番のお気に入りの3コマです。
b0363649_23560560.gif


実を咥えていると、もっと良かったのですが・・・残念
b0363649_23555070.gif

鈴なりの果実を採り、上手に皮をむいていた9月の新鮮だった
実と比べ、ドライフーズのお味はどうなのでしょうね?

シャッターを押すのがとても楽しいモデルたちでした

咥え飛び出しが一枚だけありました。チャンスはたくさんあったのですが(苦笑)

b0363649_23561720.jpg



さて9月、垣根の縁に貯食と思われる果実を埋める行為をしていたあの頃
今はそれも食べつくしたのでしょうか? まだ大事に貯蔵中でしょうか・
それとも、隠したのを忘れてしまったのでしょうか(失礼)
そちらも気になるのですが・・・貯食の真偽のほどは分かりません。

オシドリ見たさで通った5日間の楽しい副産物になりました。

ここのエゴノキでは、9月に実を付けた頃、そして今回と2回、楽しませてもらいました。
(5&6日 市内 [YRP周辺] にて) (トリミングあり)

[PR]
by pastel24c | 2018-01-21 23:59 | | Comments(0)

“ 春ごはん 2 ”  桜 と メジロ


昨年末より数輪花を付けていた観音崎公園の「河津さくら」
すっかり花数も多くなりました。

b0363649_00490374.jpg

この日の朝食 “ 春ごはん ” やって来たのは「メジロ」たち

b0363649_00491171.jpg



b0363649_00491850.jpg

忙しなく、お行儀良いとは言えませんが

b0363649_00492722.jpg



b0363649_00493401.jpg

食べては飛んで♪ 飛んでは食べて

b0363649_00494242.jpg



b0363649_00494920.jpg

一挙手一頭足が

b0363649_00495636.jpg



b0363649_00500492.jpg

とても 愛らしく

b0363649_00501216.jpg



b0363649_00530050.jpg

旬な朝ごはん、お腹いっぱいになったかい

b0363649_00531131.jpg



b0363649_00532292.jpg


ところで、簡単に首が180°回るんですネ!

b0363649_00533440.jpg


ここ、花の広場の桜は植樹されてから7年程、若い木が多いです。
年ごとに順調に成長している様子で、15年に第一回桜まつりと称した
イベントが始まったように記憶しています。

統計はとっていませんが、今季の開花は早いように感じています。
多分2月に行われるイベントの時に葉桜になっていなければよいのですが
あまりの早咲に関係者は気をもんでいるかも知れませんね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日は、例のヤマアカガエルの産卵狙いで出掛けた雨あがり早朝
メジロの他にも「アカハラ」や「ムクドリ」・「ツグミ」なども朝ごはん

b0363649_00534633.jpg



b0363649_00535610.jpg



b0363649_00541291.jpg

昼間は花壇などにはいないのですが・・・

b0363649_00542462.jpg

気持ちも良い早朝の散策でした。
(19日 観音崎) (トリミングあり)




[PR]
by pastel24c | 2018-01-20 23:59 | | Comments(0)

真冬の産卵実写 ヤマアカガエル


・・・待ちに待った雨 ☂(笑)

昨日は雨駆け・・・そして今日は朝駆けに夕駆け

雨上がりに望みを託した 夕刻に訪ねた三回目の探索において
ついに 「 ヤマアカガエル の 産卵 」 に立会うことが出来ました。


以下時系列にて

(16:23分) 
最初の一枚 下が♀、上が♂です。
b0363649_00510034.jpg


(16:32:11秒) 
ほとんどじっとしていました。
b0363649_00510840.jpg


(16:32:51秒) 
産卵が始まりました。
b0363649_00511736.jpg


(16:34分)
卵魂が徐々に大きくなりました。
b0363649_00513462.jpg


この後2分程して♂が♀から離れました。

(16:47分) 
♀だけ暫くじっとしていましたが、この直後、卵魂から離れました。
b0363649_00514484.jpg



しばらくすると・・・

(16:58分)
同一個体かどうかは分かりませんが再び交尾態を確認。
b0363649_00515258.jpg

~ 日没時間切れ 観察終了 ~



環境写真です。

b0363649_23561847.jpg

同公園内ですが、一般的に周知されたいつもの池とは異なります。
ボランチアの方々の尽力による、自然保護活動の一角になります。
萱の原の奥にある、知る人ぞ知る水溜り程度の小さな池です。




13年に初めて卵魂を見てから、毎年実産卵の場面を見て観たいと思っていました。
苦節6年(苦笑)そんなん願いが叶った一瞬でした。

今回の雨駆け、朝駆けのことや、この池に近付いた時急にアオサギが飛び
立ったこと、6年分の想い等々、いずれ再編集して見たいとも思ってます。



帰りがけにもう一度、いつもの池を覗いて見ました。
カエルを見つけることが出来ませんでしたが、行きがけに寄った時は聞こえ
無かった「ヤマアカガエルの鳴き声」らしきが近くから・・・(17:16分)


なかなかの美声です(注)




まさか! 発信源は思わぬ場所からでした。
池から15m程離れた側溝用の角ますの下部からでした。
角ますへカメラを向けビデオモードで録音して見ました。
と言うことで画像は真っ黒です。

さて、この角ますですが池の水がオーバーフォローする箇所につながって
いる可能性があるのかなぁなんて想像すると、真偽は別とし自ら何となく納得


(注)ユーチュブに鳴き声の動画が何件か掲載されていますが、今回の鳴き声と異なる
   ように聞こえるものもあり、今回は個体未確認で声だけですので、ほぼ間違い無い
   だろうということで

(18日 観音崎) (トリミングあり)






[PR]
by pastel24c | 2018-01-18 23:59 | その他 | Comments(0)

“ 春ごはん ” 菜の花とミツバチ 


トラちゃんの公園の一角
慌てん坊の黄色が目につきました。

b0363649_23104280.jpg

早々に黄色い匂いを嗅ぎつけた 「 セイヨウミツバチ 」 が仕事始め。

b0363649_23105093.jpg



b0363649_00022929.jpg


“ 春ごはん ”  食べては飛んで ~ ♪ ♪ ♪   飛んでは食べて ♪ ♪ ♪

b0363649_23271872.jpg


b0363649_23272595.jpg


b0363649_23273545.jpg


b0363649_00165576.jpg


b0363649_23275276.jpg


b0363649_23115188.jpg

元気いっぱい、忙しく動き廻る10数頭のミツバチたち
勤勉で働き者ですね



ミツバチの他には、花向こうに黒い翅先が見え隠れ

b0363649_00015390.jpg

「 ツマグロキンバエ 」 も “ 春ごはん ” を味わっていました。

b0363649_23164956.jpg



もう 「 菜の花 」 がこんな風に咲いているとは思わなかったので、得した気分

b0363649_23170094.jpg

すっかり黄に酔い、ミツバチと共に一足早い春を楽しむことが出来ました。


そんな春の気配をよそに、お昼だというのに日陰は真冬

b0363649_23171123.jpg

霜柱 も解けることなく残っていました。


冬と早春が駆け引きをするなか
自然は春に向かい一足一足、歩を進めていることは確かですネ
(14日 市内 [花の国] にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24c | 2018-01-16 23:46 | 虫たち | Comments(0)