2018年 07月 01日 ( 1 )

文月早々 ハグロトンボ



一年の折り返し点、今日から7月、あまりにも早い梅雨も明け!!
そして、ニイニイゼミの声を初めて聴きました。



先ずは7月の目標のひとつ市内の 「 ハグロトンボ 」 に会いたくて・・・
暑い中出掛けて見ました。 甲斐あって・・・

b0363649_23512917.jpg


唯一、♂と♀が同一画角に収まった一枚です。

b0363649_23513728.jpg


以下、♂になります。

b0363649_23514507.jpg



b0363649_23515245.jpg



b0363649_23520180.gif

光り加減により、青緑の金属光沢に輝く胴体は見ごたえがあります。



以下♀です。

♂に比べ光沢はありませんが、燻したような胴体
黒味を抑えた翅色、いい味を出しています。

b0363649_23520847.jpg



b0363649_23521679.jpg



例年、発生は7月入りしてからですが、たまたま昨年は6月24日に確認していること
もあり、旬が撮りたくて今季は既に3回ほど訪ねていますが会えない日が続いていました。

今日も例年のポイントでは見かけることがなく、このままでは帰れない(笑)、熱中症も
顧みず散策ポイントを少し下流域まで広げて見ました。都度、川底を覗いて見るものの
気配なし、諦めかけていたその時、川から少し離れた草むらにらしき姿を見つけました。
近付いて見ると間違いなくハグロトンボ、暑さの中の探索が報われた一瞬でもありました。
やっと会えたね状態、その草むらには♂が4頭、♀2頭がいました。・・・ホッ

神奈川県では要注意種という位置付けで生息域は減少傾向にあるとのこと。
そんの中で、13年以来継続観察している市内の「ハグロトンボ」ですが、今年も会えて
ひと安心、これから一か月ほどは楽しめると思うので、今度は交尾や産卵などを撮りたい
と思っています。
(1日 市内 [沢山池周辺] にて) (トリミングあり)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~ ハチ似の蛾 追記 ~

昨日、アップしたばかりですが、今日も似た蛾にあってしまいました。
と言うことで昨日の追記、三種目と言うことで・・・

③ 未同定(体長 約15mm)

b0363649_01263979.jpg



b0363649_01265064.jpg

特徴としては胸部上面が赤褐色味を帯び、腹部は細い黄色の線、スカシバ蛾の仲間で
間違いなと思います。もう少し調べて見ようとは思っていますが、図鑑のような写真
も撮れなかったこともあり、とりあえず未同定としました。


[PR]
by pastel24c | 2018-07-01 23:57 | トンボ | Comments(0)