ウミスズメ Part2


飽きもせず、懲りもせず
今日も行ってしまいました。

目標のひとつ、飛躍 (らしきですが) 撮れました

b0363649_23515423.jpg


遠かったのですが、順光だったこともあり
筆者の腕と機材では上出来と言うことに。

b0363649_23520326.jpg



b0363649_23521182.jpg



b0363649_23523648.jpg


ほぼ等倍トリミング、それなりの画像ですが
やったねぇ~の一枚です

b0363649_23524506.jpg



昨日と同じようですが、波に揺られ

b0363649_23525409.jpg


ピンボケ いざ潜水開始(苦笑)

b0363649_23530243.jpg



秋空にも恵まれ、着時(11時頃) CMは30数名
筆者もそのうちの一人ですが・・・人気のウミスズメですね。

特等席(漁港入口の防波堤先端)は早朝に行かないと取れないかも知れませんね。

b0363649_00422666.jpg


そんな防波堤の末席から撮った
富士山と ウミスズメ (笑) です

b0363649_00423576.jpg

〇部のあたりに数羽いるんですよ


望遠でとるとこんな感じになります。

b0363649_00424752.jpg

ウミスズメ(全長約25cm) 沖合にいる時は、銀色の点のように見えます。

午後は見えなくなることの多い富士山ですが、この日は終始綺麗でした
(15日 市内 [長井] にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24c | 2018-11-15 23:58 | | Comments(2)
Commented by miyamoto at 2018-11-17 17:20 x
ウミスズメ、可愛いですね。連チャンで出かけられる気持ちよくわかります。
スズメのような鳴き声も聞けて、その上飛翔も写されてうらやましいです。
富士山を背景にーーー、これはなかなか難題ですね。
当方、老眼の上に近視でなものですから、でも心の目でなんとかイメージしました(笑)
海の色も綺麗で、良かったですね。
さて、我が家の話題を一つ。
先月22日に庭のセンリョウの葉裏にウラギンシジミが止まってました。
流石に越冬には早すぎると思っていたら、今月11日の夏日のような日に見えなくなりなりました。
ところが何と、今日何気に庭を見たら戻っているのにはビックリ。このような習性あるのでしょうかね?
このまま越冬してくてるかは微妙かもしれませんが、楽しみが増えました。
一方では、雨風や、メジロなどの目もあるので心配でもありますが。
まさかチョウ小屋を作るわけにもいかないですし(笑)
まあ、いつまで楽しませてくれるのかわかりませんが、我が家の話題としてーーーー。
さむくなってきました。ご無理されませんように。では
Commented by pastel24c at 2018-11-17 23:25
miyamoto 様
良い方向に予報も外れたこともあり、今日も懲りずにです。
今日は、江の島とウミスズメを撮り損ねてしまいました(笑)。
ツバキが定番だと思っていましたが、身近なセンリョウの葉裏でじっとしていたの
ですね! 春まで居てくれると楽しみが増えますね。 赤い実、スズメやメジロ
なども好物のようで、そのついでになんてことも心配ですね・・・
ウラギンシジミの越冬飲まず食わずなのかは分かりませんが、室内で暖をとれる
我々と比べると、越冬チョウたちは逞しく感じますね。
こちらは毎年楽しみにしているムラサキツバメの集団越冬をMFでは昨冬は見る
ことが出来なかったので、今年はと思い、めぼしいところに越冬前の個体が飛び
回っては居ないか、事前チェックしていますが、今のところ成果はありません。
小生も歳を重ねる度に、色々出てきます。年寄りは冬眠出来るといいのですが(笑)
冗談はさておき、無理せず歳相応にと思っております。
ご訪問、コメントありがとうございます。
<< ウミスズメ Part3 海面からチュンチュン ウミスズメ >>