海面からチュンチュン ウミスズメ


遅めの出勤(笑)だったこともあり
一時間程すると海が夕日に染まり始めました。

b0363649_01480593.jpg

4時過ぎの光の中で、ピンボケの 「 ウミスズメ 」 が4羽


さて、タイトルが名前の由来かどうかは分かりませんが、風向きにもよりますが
30mほどですと海面からチュンチュンと鳴き声が聞こえてくることがあります。 

モグラたたき のハンマー代わりに咄嗟にその方向にレンズを向けるのですが・・・


そんな中から・・・

b0363649_01492307.gif

潜水漁法、潜った後は何処に出るやら運次第
近くに浮上を願うばかり・・・・


b0363649_03185550.jpg


ラッキー トリミングに耐えられる まぁまぁの距離

b0363649_01493338.jpg



b0363649_01494428.jpg

目と短めの嘴が可愛いです


画角に2羽が一緒のものがたくさんありました。
カップルでしょうか?

b0363649_01495489.jpg



b0363649_01500570.jpg


岸壁間近に急浮上!! ノートリの2コマです。

b0363649_01501377.gif

ウルトラ撥水仕様、高級感のあるウエットスーツですね



ユリカモメ とのツーショット

b0363649_01510056.jpg

どちらも小魚目当てでしょうか?
カモメ が舞う下部に居ることが良くあります。
と言うか、ウミスズメ に追われた小魚が海面に浮上してくるのを狙い
ウミスズメ のいるところに カモメ が集まるの方が正しいかも?


ちょっとビックリ! ウミスズメ
浮上したら、ユリカモメ がいっぱい

b0363649_07582052.jpg



ウ もどこからともなく
夕焼け小焼け みんな仲良し
そろそろお家に帰らなきゃ

b0363649_01560664.jpg

とても楽しかった モグラたたき も
ゲームアウトの時がやって来ました



昨年は、ボウズの日々が続きましたが今季は(写真の出来はさておき)2連勝
出来ることなら横綱に分けてあげたい。

今日は謙虚にダメモトと思い出掛けて見ましたが、今は謙虚さは失せ
今度は採餌浮上や羽パタや飛躍、追われた小魚が水面に飛び跳ねる様子等々
そんなシーンを想像する欲張りな筆者に様変わり(笑)
明日は天気もよさそうだし・・・どうしようかなぁ
(14日 市内 [長井] にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24c | 2018-11-14 23:59 | | Comments(0)
<< ウミスズメ Part2 冬の貴婦人 タゲリ >>