季節の中で (1)


どうしても季節の花と昆虫のコラボを撮りたくなりますが
虫たちにも好き嫌いがあるのでしょうか? 思い通りにはゆきません

この季節咲き誇る、有名どころのその代表が下記の3種ですが・・・


「 アジサイ 」

b0363649_23323503.jpg


b0363649_23324314.jpg

アジサイにはほとんど昆虫が来ないのはなぜだろう?

一般的なアジサイは装飾花(雄しべ・雌しべが退化し花びらやがくが発達した花)
の為、受粉は必要なく、挿し木などにより増やすことが出来るのですね。
どうりで、虫を引き付ける必要は無かったのですね。
(アジサイでも種によっては受粉を必要とするそうです)

花の前で少し粘って見ました。申し訳程度のコラボですがなんとか(笑)

「セイヨウミツバチ」
b0363649_23325172.jpg


「チャイロオオイシアブ」
b0363649_23330052.jpg

がやって来ました。

昔はアジサイと言うとカタツムリが定番でしたが
最近は見られません。 カタツムリが見れないと寂しいですね



「 ヤマユリ 」

b0363649_23330864.jpg

ここでも虫を見る事はありませんでした。

この臭いと、衣服などに付くと雄しべの花粉の強烈なこと。そんなところが虫を
警戒させるのかと思っていましたが、調べて見たところ 夜にはもっと強い匂い
を出して、夜に活動する蛾などを呼び寄せて受粉させているようです。



「 ハンゲショウ 」

b0363649_23331603.jpg

葉の白化現象は受粉を助けてもらう昆虫にアピールするためとも言われています。
ほんとかなぁ~ そこまでしても、どうも昆虫には好かれないように思います。
ここでも虫とのコラボは撮れませんでした。

上記の3種では昆虫不作でしたが・・・


「 オカトラノオ 」 では、かろうじて(笑)

「 スジグロシロチョウ 」
b0363649_23332499.jpg


「 ハキリバチの一種でしょうか? 」 両者ビックリした様子
b0363649_23333315.gif


「 キマダラセセリ 」
b0363649_23334246.jpg


「 コマルハナバチ ♂ 」
b0363649_23335100.jpg


「 ヤツメカミキリ 」
b0363649_23385510.jpg


b0363649_23534235.jpg

等々が絡んでくれました。

(12・14・17日 市内 [衣笠山&YRP] にて)
(トリミングあり)



~ 大昔の一枚 ~

このトラノオを見ると、10年ほど前に昆虫を撮り始めた頃、信越で
出会った、「 オオウラギンスジヒョウモン 」 の艶やかだったことを
今でも昨日のように思い出します。

b0363649_23391798.jpg






[PR]
by pastel24c | 2018-06-17 23:56 | 草花 | Comments(0)
<< コアジサシ の 赤ちゃん 気になるトンボ 三種 >>