ミズイロオナガシジミ 開翅


今日は孫の運動会で川崎まで・・・
帰り道、横浜のゼフィルスのメッカ舞岡公園に立ち寄ってみました。

既に3時を回り、ダメモトの短時間の探索でしたが、何とか一種



「 ミズイロオナガシジミ 」 に会うことが出来ました。

b0363649_02431083.jpg



b0363649_02431811.jpg

上の写真のように、いつも頑なに翅を閉じた状態で
たまに、左右の翅をすりすりばかりでしたが・・・この日の限り


初めての開翅(正確に言うと半開翅ですが)を見る事が出来ました(嬉)

b0363649_02432562.jpg



b0363649_02433365.jpg

初めて見た表翅にヤッタね状態、裏翅に比べ意外と地味でした。

b0363649_02434080.jpg

後翅の後縁の灰白色の班列がはっきりしているので♀でしょうか?


今回はたまたまの開翅でしたが、止まると同時に翅を閉じてしまい表翅を見せようと
しないもの、逆に身近なところではダイミョウセセリのように止まるとすぐに
翅を開いて裏翅をなかなか見る事ができないものなど様々ですね。
それぞれ、どんな意味合いがあるのでしょうね?



フレームアウトぎりぎりでした(笑)
b0363649_02434836.jpg



市内では無く、浮気先でしたが今季のゼフィルスの三種目になりました。
開翅のおまけは無くても良いので、次は市内で出会いたいものです。
(26日 横浜 [舞岡公園] にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24c | 2018-05-26 23:59 | チョウ | Comments(0)
<< インスタバエ フタスジモンカゲロウ >>