トラちゃん ・ デー ♪♪


阪神ファンではありませんが 「 トラツグミ 」 に会えると嬉しいですね。

今日は、11:45 と 14:00 の2回、グランドに出てきて大サービス!!
まるで、ファン感謝デーのようでした

“ 一回目の公演 ”

( 木立の陰から盗み見する観客は筆者ひとりでした )

b0363649_01143785.jpg

ほぼ順光の中、自由に動き回っていました。

b0363649_01144685.jpg



b0363649_01145318.jpg



b0363649_01150238.jpg


盛んに採餌をしていました。

b0363649_01151242.gif

一度だけ食材が写っていました。 上の2コマ目、拡大してみると
何の幼虫でしょうか?
b0363649_01152239.jpg

どうやら今日のご馳走は青虫のようです。


やがて、近くの展望台に人の気配を察知して、林の中へ・・・

b0363649_01153138.gif

暫く待ちましたが、出てくる様子もなく他のエリアの散策に・・・
もう、菜の花の群落がありました。そしてセイヨウミツバチはせっせと
仕事始めに励んでおりました。 ( こちらの様子は次回にでも )


そして、帰り道もう一度立ち寄ってみると

“ 二回目の公演 ” が始まっていました

( 既に先輩が一人、内野の指定席に陣取っていました。筆者は自由席に陣取りました )

グランドには、陽向と日陰の境界線が出来、日陰側の縁を行ったり来たり・・・

b0363649_01182374.jpg



b0363649_01183662.jpg



b0363649_01185957.jpg

正面顔、じっと見つめると目が回ってしまいそうですね(笑)
b0363649_01192355.jpg

この模様、敵を惑わす “ 忍法 目くらましの術 ” かも知れませんね。


♪ お尻~振り 振り トラダンス ♪♪ を期待したのですが・・・
何となく程度でした。首から下だけを上手に動かすものですね!

b0363649_01193459.gif


ツグミとの擦れ違いも度々・・・お互い我関せずを装っていました。

b0363649_01194529.jpg



b0363649_01195871.jpg

どうしても、トラツグミの方に焦点を合わしてしまいます。

お詫びのしるしに 「 ツグミ 」 を一枚

b0363649_01200800.jpg


昨シーズンも何度か訪ねたのですが、筆者は縁が無く結果撮れず仕舞い。
そんなことで、積もり積もった嬉しい2年分になりました。
(14日 市内 [花の国] にて) (トリミングあり)




[PR]
by pastel24c | 2018-01-14 23:59 | | Comments(4)
Commented by あるばとろす at 2018-01-16 10:10 x
トラツグミのアップの写真すばらしいですね。ダンスもそれらしきものが見れてよかったです。青虫まで撮れてすごいです。いつかあの声を聴きたいな~!
Commented by pastel24c at 2018-01-16 18:38
あるばとろす 様
昨シーズンは3回ほど出掛けましたが振られっぱなし。
今季は幸運にも2回目でとても神経質なトラちゃんと出会いが叶いました
ここは、海を臨める展望台があり、その前がちょっとした広場になっており
休祭日などはスポ少のグループや家族ずれが居ることが多く、ダメモトで行って
みましたが、この日の広場は閑散としており、ダメモトが良かったみたいです。
本来ですともう少しごちゃごちゃしたところの方がトラツグミらしいのでしょうが
・・・なんて心にもない(笑)、とにかく贅沢な出会いになりました。
以前、ミミズの採餌は見たことがありますが、青虫は初めてです。よく探しますね。
トラダンス、意識してレンズを向けて見たものの、明確なコマはありませんでした。
夜鳴き?まだ聞いたことがありませんが、いろいろ話題性に富んでいるようですね。
いつもご訪問ありがとうございます。
Commented by Sippo5655 at 2018-01-16 22:11
トラツグミは本当にインパクトある鳥さんですよね!
素敵な出逢いがあって、良かったですね♪
普通のツグミさんとの2ショットもいいな!!
トラダンスとかあるんですか。
また地面の中から、青虫を
よく見つけるものですね!
Commented by pastel24c at 2018-01-17 00:00
Sippo様
林縁の落ち葉の中にいると、同化してしまう模様で地味ですがインパクトの
ある鳥ですね。渡り後、暫くすると人慣れする冬鳥もいますが、こちらは人嫌い
が強いようです。ここはちょうど一人が隠れるぐらいの太さの木が何本かあり
少しでも近くで撮りたいとの思いから、息を殺し木陰に入り込むのですが
そんな駆け引きもスリルがあります。ただ他人が見たら大の大人が滑稽に
見えることでしょう(苦笑)
冬の食探しも大変でしょうが、よく見付けるものですね。
こちらの個体は、あまりダンスが得意でないようでした(笑) 腰振りだけでなく
尾羽を動かしてくれる個体もいるようです。一説では採餌のためにダンスの振動で
驚いた虫が動くのを狙っているとのことです。
いつもご訪問ありがとうございます。
<< “ 春ごはん ” 菜の花とミツバチ  アカエリカイツブリなど >>