去りゆく秋に


ハロウィンが終わったかと思ったら、もう一か月余が過ぎ
巷ではあちらこちらで電飾が目に付く季節になりました。


MFはと言うと・・・

b0363649_23502108.jpg

「イロハモミジ」 も色褪せる時を知り・・・


10日前の輝きが嘘のよう (1126)

b0363649_23502967.jpg


「ハンノキ」 は葉を落とし、いつも通りに果実を残し

b0363649_23503914.jpg

(今季はミドリシジミを見る事の無かった名残りの
ハンノキ、来季は見ることが出来ると良いのですが)


「カラスウリ」 ツルから繋がってはいるものの
既に栄養補給は途絶え

b0363649_23504778.jpg


「ニシキギ」 の垣根に残りの秋を感じ

b0363649_23505761.jpg


「アザミ」 足元で頑張ってはいたものの限界を悟り (1125)

b0363649_23585433.jpg


そんな中

どこにでもいる 慌てん坊に ⇒ ⇒ ⇒

「ユキヤナギ」 が、ちっちゃな白い花を付け

b0363649_23511871.jpg


「ハナカイドウ」 の赤い蕾、春を待ちきれず

b0363649_23514747.jpg


「河津桜」 は斥候を放ち、年明けに備える (1125)

b0363649_23515911.jpg

⇒ ⇒ ⇒  少しだけこころ温められ



以下 鳥絡みを少し

池に突き出た木々の葉も池面に落ち
b0363649_00021895.jpg

「カワセミ」 も撮りやすくなりました。


説明しないと分からないので・・・

b0363649_00022732.jpg

・・・バックの赤はサザンカです(笑)

今季はサザンカやモミジ絡みの野鳥を撮ることまなく
また、例年のように残り柿を頼りの鳥たちとの出会いも
ないまま、季節だけが過ぎて行ってしまいました。


ピンボケ枝かぶりですが、MFで今季初見と言うことで

「アカハラ」 (1125)
b0363649_00023816.jpg


「シメ」 (1125)
b0363649_00024882.jpg

MFでは今季まだツグミやシロハラを見かけないのが少し気がかり
(ツグミはMF以外では3か所で会っているのに)


あぁ筆者の担当、ガラスに換気扇に浴室等々、いつやろうかな

()内は撮影日、未記載は12/05日撮影
(観音崎にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24c | 2017-12-08 23:56 | 草花 | Comments(0)
<< 痒~い 痒い 会いたくて オカヨシガモ >>