秋色の中で ノビタキ



b0363649_01341648.jpg


毎秋、一度は会いたくなる 「 ノビタキ 」
その確率の高い荒地に出掛けて見ました。


2羽、一緒の写真がありました。

b0363649_01342427.jpg

と言う訳で、最低2羽は間違いないのですが、4羽ぐらいいたのでは



「 セイタカアワダチソウ 」 は

先日までの新鮮なイエローが嘘のように色褪せ

b0363649_01343758.jpg



「 コセンダングサ 」 は

黄色の くっ付き虫 から靴下などに付くと厄介な チクチク虫 に姿を変え

b0363649_01344566.jpg



「 ススキ 」 は

白い毛のついた種を飛ばす準備を整え

b0363649_01345416.jpg



b0363649_01350257.jpg


まだ晩秋と言うには早いのですが、先日の台風の影響もあったのでしょうか
ノビタキと共に、荒地の秋の深まりを実感じた一日になりました。

実は、どうせ撮るならと、フレッシュなアワダチソウやススキと一緒にと思い
先日(8日)出掛けたのですが見事に振られました。

思惑は外れましたが、今回返り討ちにならず、それなりの秋を楽しめて良かったです



荒地にちょこんと突き出た枯草に止まりました。

前、そして後姿

b0363649_01351647.jpg



b0363649_01352427.jpg



今回、飛び出しパフォーマンスは撮れませんでした。
草陰でちょっとの羽ばたきです。

b0363649_01350994.jpg



そして、採餌らしきが一枚ありました。

b0363649_01353405.jpg

ピンアマで解像しませんが・・・バッタでしょうか?

この荒地には、バッタがよく飛び跳ねていました。
とりあえず、今回二種のバッタを撮影出来ました。

b0363649_01354655.jpg

「 ショウリョウバッタ 」 の成虫は大きいので、食べにくいと思いますが
「 ツチイナゴ 」 は手ごろな食材のように思います。

バッタも筆者に撮られるようでは、先が思いやられます。
まぁ、逆に筆者のそばにいる間は食べられることはありませんが(笑)

冗談はさておき、昆虫やクモなどには悪いのですが
体力を付けて南への旅を続け、来季も楽しませてくださいネ
(26日 市内 [大楠山麓] にて) (トリミングあり)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

― 追記 ―

この日はノビタキに縁がありました。帰路、相模湾側に寄り道して見ました。
噂のアジサシやウミスズメには縁がありませんでしたが、長井の漁港の一角の
荒地の近くでの、電線ノビタキ 季節感はありませんが(笑)

b0363649_00033647.jpg

このワンカットだけで、同定自信がありません(尾羽と過眼線が気になる)が
数週間前にも他の方の確認情報もあり間違いないのではと・・・
この日は、ノビタキ・デー になりました。





[PR]
by pastel24c | 2017-10-26 23:59 | | Comments(4)
Commented by nobu at 2017-10-27 22:45 x
pastel24c様 こんばんは!

S村では、お世話になり、ありがとうございました。
オオミズナギドリ画像、楽しく拝見しました。
採餌場面等、近くで見事に活写され、素晴らしいですね。
わたしは、遠くの集団しか撮ったことがなく、うらやましい限りです!
素敵な画像、ありがとうございました。
今日、漁港の後また荒れ地に行きましたが、ノビタキいませんでした。
急遽東海岸転戦も、こちらにもシギチもいず、今日は丸坊主の一日でした。
またどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by pastel24c at 2017-10-27 23:59
nobu 様
こちらこそ久しぶりにお会い出来、楽しいひと時でした。
荒地への日参、お疲れさまです。つくづく生き物相手ですね。
この時期としては食べ物のバッタ類が多く、暫くは楽しめるのではと思っていましたが
旅鳥の諸事情もあるのでしょう。そんなところも、旅鳥の魅力でもありますね。
あの後、長井方面に寄り道したところ、変わった海鳥には会えませんでしたが、井尻港
の草むらに、なんとノビタキが一羽いました。
オオミズナギドリには、このところ毎年一回ですが縁があり、燈明崎で2回、MFの
博物館裏と今回のホテル裏の岩礁でと、各々遠くで鳥影を見かけてから1時間程ほど
で撮影チャンスに恵まれました。
今日は、午後からですが、MFの山側を回ってみました。ジョウビタキにアオジを
撮る事が出来ました。今季の初物、嬉しかったです。
昆虫たちも日に日に少なくなり、鳥たちにウエートがシフトしております。
また、どこかでお会い出来た折にはよろしくお願いいたします。
今回はわざわざコメまで頂きありがとうございました。
Commented by Sippo5655 at 2017-10-28 21:43
台風の影響、ですね・・・
私も昨日、久々に出かけてみました。
黄色い森を夢見て出かけたのですが
やはり同じように、無残な状態でした。
台風の強さを思い知らされました。
まだセンダングサの方が影響は小さく済んだようで
センダングサで吸蜜する蝶が多かったです。

暮れ行く秋色の世界・・・
しっとりと沁みてきました。

晩酌のウイスキーは今夜からロック→お湯割り(o^-^o)
Commented by pastel24c at 2017-10-28 23:57
Sippo様
アワダチソウの傷みはひどかったですね。コセンダングサ背丈の低かった分だけ
助かったのかも知れませんね。風雨対策の出来ない彼らにとっては辛い台風だった
ことでしょう。 ここは海からは離れていますが、MFは塩害なるものが加算され
植物たちにとっては試練の時でした。そんな中でもアザミだけは気丈な様子が
見てとれました。そんなアザミに昨日はアカタテハ、ベニシジミ、珍しいことに
テングチョウなどが来ていました。 そしてまた明日の台風と植物や昆虫たちに
とっては思いもよらぬ10月だったことでしょう。
辛党のご様子、嗜好品も衣替えですね(笑)
いつもご訪問ありがとうございます
<< 冬 の 客鳥たち 台風去れど波高し オオミズナギドリ >>