秋の聴覚 コオロギ たちと その悲劇


最近は家の近くで、虫たちの鳴き声を耳にすることも少なくなりました。

フィールド回りの時には、この時期の風物詩とばかりに、意識して探して
は見るものの、警戒感も強くピント合わせの前に落ち葉の下や草陰に潜り
込んだり、CM泣かせのピンボケも当り前の被写体です(苦笑)


b0363649_23122991.jpg



注 記
一部については同定に自信がありません。 近似と言う程度です。
名前の前の鳴き声はWEBから適当に借用しました。写真は産卵管が
確認できる♀もいますが、♂の鳴き声になります。

名前の後の( )内は(参考体長)(撮影日・場所記号)


― 第 一 部 ―

『 鳴き声 いろいろ 』



① グリーグリー ・ ・ ・ 「 クチキコオロギ 」 (25mm)(0926・A)

b0363649_23124059.jpg


② ヒロヒロヒロリー ・ ・ ・ 「 エンマコオロギ(♀幼体) 」 (20mm)(0812・A)

b0363649_23125586.jpg


③ リーリーリー ・ ・ ・ 「 コオロギ(ツズレサセコオロギ) 」 (18mm)(0929・B09)

b0363649_23130499.jpg


④ リーリー ・ ・ ・ 「 ミツカドコオロギ 」 (18mm) (0925・B09)

b0363649_23131071.jpg


⑤ リリリリリ・リリリリり ・ ・ ・ 「 ハラオカメコオロギ 」 (13mm)(0908・A)

b0363649_23131884.jpg


⑥  ・ ・ ・ ・ ・ ?  鳴かないそうです 「 ウスグモスズ 」 (8mm)(0822・A)

b0363649_23132655.jpg

1970年に東京渋谷区で発見された新種ですが、その位置づけは
原産地不明の外来種(帰化昆虫)とのことです。 そして♂♀共に
鳴かないとのこと。 名前も含め、謎めいたコオロギですね。


⑦ ビービービー ・ ・ ・ 「 マダラスズ 」 (7mm)(0925・B09)

b0363649_23133397.jpg


⑧ チン・チン・チン ・ ・ ・ 「 カネタタキ 」 (10mm)

b0363649_23134453.jpg


b0363649_23172939.jpg

上が♀(0822・A)、下が♂(0918・A)です。
♀には翅は無く、♂も飛ぶための翅ではなく、鳴くためのものです。


⑨ ジジジジ ・ ・ ・ 「 ヒメクダマキモドキ 」 (20mm)(0923・c01)

b0363649_23135638.jpg


b0363649_23180541.jpg

南方系のツユムシの仲間ですが、勢力を拡大中のようです。
上方に反った立派な産卵管を持った♀ですが、翅の感じから終齢幼虫でしょう。
ちなみに、♀はブチッ・ブチッ・ブチッと鳴くそうです。



― 第 二 部 ―

『 コオロギ の 悲劇 』

秋の聴覚を満喫、ところがハッピーエンドで終わらないのも自然界

「 トカゲ(カナヘビ) 」 には、コオロギは秋の味覚のようです。

トカゲやヘビが平気な方、ややグロテスク感のある写真ですが、興味のある方は

左下の  MORE 『 コオロギ の 悲劇 』  をクリックしてください 









『 コウロギ の 悲劇 』

まずは、悲劇の起こった事件現場の写真から

b0363649_09573643.jpg


以下、事件の経過を時系列で

(12:01:33秒)
b0363649_23331138.jpg


(12:01:43秒)
b0363649_23331927.jpg


(12:02:11秒)
b0363649_23332748.jpg

丸のみするまで、あっと言う間でした。


(12:02:43秒) 美味かった。 満足げなカナヘビの表情です。
b0363649_23333422.jpg

カナヘビにとってはコオロギは、秋の味覚、旬の味なのでしょう。



食事のあとは お昼休み? 古木の上で暫くじっとしていました。
b0363649_23430707.jpg


b0363649_23335060.jpg


あ れ れ ・ ・ ・

腹部が時々 ぴくぴく 動きます。 

どうやら、丸呑みされた コオロギ が カナヘビ のお腹の
この辺りを通過しながら、消化中なのでしょう?

b0363649_23335720.gif




この日は、爬虫類に縁がありました。
やせ細った40cm程の赤っぽいヘビの幼体らしきにも出会いました。
帰宅後、WEBで調べたところ、「シマヘビ?の幼体」のようです。

b0363649_23340513.jpg

ヘビ類はあまり好きな方ではないので、お世辞にも可愛いとは思いませんが
ついついレンズを向けてしまいます(笑)
(9/25日 市内 [衣笠山] にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24c | 2017-10-01 23:56 | 虫たち | Comments(0)
<< 気になる野草たち ヒタキ 二種 >>