青い 尻尾


青いシリーズの続きになります(笑)

b0363649_00191716.jpg


鮮やかなメタリックブルーの尻尾ですね!

b0363649_00192419.jpg



b0363649_00193118.jpg



b0363649_00193992.jpg

このブルーの尻尾は 「 ニホントカゲ の 幼体 」 に現れろ特徴です。

そして、成体になるにつれ、尾の青色と胴体全体の縦筋模様は薄れるとのこと。


この写真は8日MF観音崎での撮影です。
翌9日はMFではありませんが、どうせなら幼体と一緒に成体を載せたいと思い
意識して散策して見たものの思い通りにはゆきません。

トカゲなどを大好物にしているチョウゲンボウに探索のコツを聞いてみたい(冗笑)


でも、何とか一個体見つけましが

b0363649_00194778.jpg



b0363649_00195415.jpg

残念ながら、トカゲの成体ではなく 「 ニホンカナヘビ 」 のようです。
ちなみにニホンカナヘビは、幼体から成体まで体色はほとんど変わらないとのこと。


トカゲとカナヘビの見分け方としては、尾の長さ ・ 5本の足指の内の一本の指の状態
瞬きの時のまぶたの動き方 ・ 舌先の形状 ・ 体の表面の質感 等々、そして生態的
には、住む場所 ・ 産卵後の行動 などに違いがあるようです。

いつかそんな違いの分かる写真と一緒に能書きを添えられればいいなぁと思っている反面
爬虫類にまで触手を広げないほうが ・ ・ ・ とも(笑)





[PR]
by pastel24c | 2017-09-10 23:59 | その他 | Comments(0)
<< 役目を終えた アブラギリ ムツバセイボウ 初見 >>