オオキンカメムシ の 抜け殻


先日、今季の「オオキンカメムシ」状況をまとめ、アップしたばかりですが

懸案が気になり、飽きもせず・・・


懸案 その1

『 美しすぎる脱皮痕(抜け殻)』

アブラギリの下部を隈なく探してみました。

ありました・・・下草に一個
b0363649_00370465.jpg


散策路上に6個の脱皮痕を見付けました。
b0363649_00365753.jpg


路上のものは踏まれたようなものありました。
そのうちの損傷の少ない2個をそっと指でつまみ、葉上に移動し記念撮影(笑)

終齢幼虫の上半身そのもの、金属光沢は、生きている時と変わりがありません。

b0363649_00371941.jpg

(左の殻は、背面の割れが目立たなく、脱皮痕らしくありませんが
触角がちょっとかけているのが残念です)


この美しさ、ついつい夢中になってしまいます

b0363649_00372786.jpg


b0363649_00373565.jpg


b0363649_00374357.jpg


裏面も一枚(笑)
b0363649_00375214.jpg


今季の懸案、年に一の繁殖地ならではの光景を見る事が出来、良かった。

脱皮痕の落ちていた上部の葉上などをチェックしましたが、成虫や幼虫を見つける
事はありませんでした。 軽いので風などの影響を受けるのかも知れません。




懸案 その2

『 脱皮直後の薄オレンジ一色 』

b0363649_00380088.jpg

上の写真は11時頃でした。

写真の上の方の2個体の後部はまだ黒い紋様がはっきりとしていません。
と言うことは、まだ羽化して数時間しか経過していない様子

この懸案のクリーアーは7時頃だったのかなぁ(残念)

(尚、この下部では脱皮痕は見つかりませんでした)



今日はこのほかには、眼線の高さに二個体の成虫と
b0363649_00380814.jpg


ちょっと高い所の実の近くの葉裏で、若齢幼虫がかたまっていました。
b0363649_00434754.jpg

上記の三か所での確認以外に、終齢幼虫などを確認することはありませんでした
まだ若齢がいたということは、懸案その2のチャンスがあるかもしれませんね(笑)
(21日 市内にて) (トリミングあり)




~ 友情出演(笑) ~

抜け殻、繋がりと言うことで・・・撮っては見たものの
何の抜け殻でしょうね、
b0363649_00435656.jpg

感じは「ナナフシモドキ」の頭部と前足かな なんて・・・




[PR]
by pastel24c | 2017-08-21 23:59 | 虫たち | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2017-08-22 21:36
これが抜け殻なんて、、
めちゃ美しいですね(*´∇`*)
頭部に至っては、とても抜け殻には見えませんね。
私はアカスジキンカメムシに出会うのがせいぜいですが
アカスジキンカメムシの抜け殻は、どんななんだろう??
Commented by pastel24c at 2017-08-23 00:17
Sippo 様
成虫は所々で見る事の出来る可能性がありますが、幼虫となると限定されます。
そんな訳で、毎年その抜け殻を見るのが一番の楽しみです。
今回は特に綺麗でした。触角が欠けてしまっていたのが唯一残念です。
それにしても、上半身の脱ぎ方は神業と言っても過言ではないでしょう。
いつも結果の痕跡ばかりで、いつかは脱皮過程を見て観たいと思っております。
アカスジキンカメムシは成虫の煌びやかさに比べ、終齢は地味ですので目立た
ないかも知れませんね(小生脱皮未見)。以前キバラヘリカメムシやナガメの
最終脱皮を見たことがありますが、抜き方が異なるのでしょうか抜け殻は頭部
の損傷が大きいように思います。
不完全変態の昆虫たち、何度かの脱皮を経て成虫になること、苦にならないの
でしょうかね(冗笑)
いつもご訪問ありがとうございます
<< 真夏(8月) に オオハム 鳥糞を吸うチョウ >>