拙庭にて


今朝(17日)、家内からアゲハチョウが来ているよとのことで
カメラを持って庭先に・・・

b0363649_23435185.gif

サンショウに「アゲハ」が産卵に来ていました。
脚影になり、ちょっと見にくいですが、産み付けられた卵がひとつ写っていました

b0363649_23440362.jpg

今季はサンショウに食痕もなく、どうしたのだろうと思っていた矢先の産卵でした。
例年通り産卵に来てくれてよかったです。
これからは、サンショウの食痕と幼虫の成長を見るのが楽しみです



また、前日(16日)は、ほぼ花の終わったパンジーに
「ツマグロヒョウモンの幼虫」が・・・

b0363649_23441092.jpg

写真は2匹ですが、6匹確認出来ました。
ここには、スズメがよくきます。
全部とは言いませんが、何匹かは無事にサナギになってくれるといいのですが



また、今日は草むしりをしていたところ、変わったアリを見つけました。
拡大して見ると、どうやらアリではなく「ヤガタアリグモの♂」のようです。

b0363649_23441705.jpg

今まで胸部腹部とも黒いアリグモは何度か見た事がありますが、今回の
カラフルなアリグモは嬉しい初見でした。 体長は8mm程でした。

ほんの一握りの小さな庭ですが、結構色々なドラマがあるものですネ



そして、15日には、すごく驚いたことがあります。
いつものように雨戸をあけたらなんと「コウモリ」が家の中に入ってきました。

生き物相手のブログをやっている手前、あまり動じない様にと思っていますが
さすがにビックリしました。
下の写真、恐る恐る撮った一枚です(汗)

b0363649_23442513.jpg

この後が大変でした。
簡単に外へ出てくれると思ったのですが、狭い所に隠れたりで、家内と二人
で悪戦苦闘、結果そっとトングでつまみ退散して頂きました。
その時の感触ですが、マシュマロをつまんだようで、すごく軽かったです。

以前は夕方の散歩の時に海岸通りでよく見掛けたことがありますが、最近は
見た事もなく、どうしたのでしょうね?
たまたま夜中に雨が降ったこともあり、軒下で凌いでいたのでしょうか?

以前、コウモリの飛躍を撮ったことがあり(何とか分かる程度でしたが)
その時はすごく嬉しかったのですが、あまりの近さに今回は嬉しいどころ
ではありませんでした。ちなみに翼長で8cmぐらいと小さかったです。

普段ほとんど見る事のないコウモリ、何だったのでしょうね?
その日以来、戸袋を空けるときには気を付けています(笑)





[PR]
by pastel24c | 2016-07-17 23:53 | チョウ | Comments(2)
Commented by miyamoto at 2016-07-18 11:51 x
こんにちは、住認たちの昆虫記、童心にかえっていつも楽しく拝見しています。
アゲハの産卵タイミングよく見られたのですね。我が家にも少し前にクロアゲハが来て、暫くセンリョウの葉にとまっていたので、飛び去った後期待して葉を調べたのですが、卵は見られませんでした。唯の休憩だったようです。
ツマグロヒョウモンの幼虫、以前よく庭のスミレの葉で見かけました。
葉が見事に丸坊主にされたものですから、その時は嫌な毛虫と言うことで除去しましたが、その後で綺麗なチョウになるということを知りました。
毛虫から幼虫に昇格し、以後見かけると大事にすることにしました。
チョウはボチボチ楽しんでます。お陰さまで、オオミドリシジミ、ヒメシジミ、ゴイシシジミ等見ることができています。
これから暑さ本番、あまりご無理されませんように、でもブログは、楽しみにしています。
Commented by pastel24c at 2016-07-18 20:45
miyamoto 様
一行目、恐縮です。そう思ってみて下さると嬉しい限りです。
当市内では見ることのない三種に出会った様子羨ましいです。
ヒメシジミは少し遠くに行かれたのですか。
ゴイシシジミ、食選択にも一目置きますが、小さいながらも、その紋様は
素敵ですね。シンプルな美を感じさせます。
昨年、鎌倉で見ているので、今年も出掛けて見たくなりました。
ツマグロヒョウモン、確かに凄い食欲ですよね。花を楽しむだけの人に
とっては、害虫扱いされても仕方がないかも知れませんね
フィールドは暑いのは当り前でそれなりに気を付けるようにしていますが
小生のパソコン部屋にはクーラーがなく、これから暫くは集中力との勝負
です。ブログを書いていて熱中症では格好悪いですよね(笑)
いつもご訪問ありがとうございます。
<< 嬉し悔しの ヤブヤンマ 撮りっぱなしの テントウムシた... >>