スプリング エフェメラル(1)


~ ギフチョウ 編 ~

b0363649_22503562.jpg

上の写真は今季の初撮りのカットです。

恒例のギフチョウ詣でに昨日行って来ました。

コースは昨年同様 城山カタクリノ里で春の山野草を楽しんだ後
途中、車を路肩に止め峠を様子見、数頭の飛んでいるのを確認しましたが
写真には撮れず。そしていつもの里へ・・・駐車場は7割がた埋まって
いました。大勢来ているのかナと思いながら、はやる気持ちを抑え車中で
昼食をとり、ポイントの登山口まで急ぎました。
TOPの写真はその途中で出会った個体です。

登山口の奥手の山道を探索していると、スミレに一頭が絡んでくれました。
b0363649_22504287.jpg

そして登山口に戻り、いつものマメザクラに来るのを待つことに
そのうちに、農家の庭先のヒマラヤユキノシタに・・・
ギャラリーがどっと集まります(笑)
b0363649_22504845.jpg

そして暫くすると、何やらまたざわざわが
筆者も便乗させてもらいました。
たまたま空いていたスペースが良いアングルで、ラッキーでした。
b0363649_22505785.jpg


b0363649_22510476.jpg


b0363649_22511780.jpg

まだ、羽化後間もないようでした。

よく見ると、柔らかそうでふわふわした体毛が目立ちます。
b0363649_22525301.jpg


b0363649_22530200.jpg

急の寒の戻りや夜間の冷え込み、雨水などにこれが重宝することでしょう


2時間程の滞在でしたが、4シーンを撮影することが出来ました。

人気者のギフチョウ、ならではの悩みもあるのでしょうね・・・
b0363649_22571316.jpg

少しでも綺麗に、ぎりぎり近くで、同好者の気持ちは皆同じ、そんな想いに
スミレに居た子は、いやな素振り一つ見せずに応じてくれました。


そして、いつも数頭が舞うマメザクラはまだ4分咲きと言ったところ・・・
暫く待ってみましたが、このポイントでの絡みのシーンは見られませんでした。

そんなマメザクラに、「ビロードツリアブ」や「ミヤマセセリ」をみかけました。
ギフチョウと比べると、チヤホヤ度は下がりますが、こちらも紛れもなく、
スプリング エフェメラルの一員です.。
b0363649_22572082.jpg


b0363649_22572947.jpg


そして帰り際に再び峠に立ち寄ってみました。
今度は一頭が地表に止まってくれました。
b0363649_22574304.jpg

先出の里では、すべてが便乗撮影でしたが
ここでは筆者と1対1、色々な角度からゆっくりと思いましたが
次の瞬間、飛び立たれてしまいました(笑)


今季は、暖冬気味と言うこともあり、カタクリなどもやや早め情報
をもとに、例年4月早々でしたが、ちょっと早めにしました。

途中、峠に30分、そして登山道入り口近辺での2時間程の探索で
カット数は少なかったのですが、毎年一度は会いたたくなる県内
のギフチョウに、今年もこうして遭えたこと幸いでした。
(3/31日 県内にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24c | 2016-04-01 23:41 | チョウ | Comments(2)
Commented by mikiosu at 2016-04-02 03:10
こんにちは。
ギフチョウはやっぱり華やかですね!
しかも新鮮個体で羨ましいです。
今季は引っ越し作業優先なので行けるかどうか…。
何とか1回くらいは見に行きたいです。
Commented by pastel24c at 2016-04-02 18:04
みき 様
今季はみき様情報や他の方の情報も少なく、週末の天気を見越して
ちょっと早めの見切り発車になりました。
それでもたくさんのファンが来ておりました。
幸いにも5個体がモデルを務めてくれました。いずれの個体もピカピカ
に見えました。
撮影個体の性別は♂かナと言う程度ですが、峠の中腹から戻ってきた方の
お話をお伺いしたところ、既に産卵シーンを観察出来たとのことでした。

引っ越し お疲れ様です。多くのの蔵書を初め、たくさんの物持ちが想像
できるみき様のこと、一区切りがつくまでは大変でしょう。
区切りをつけた後の思いきりのご活躍、楽しみにしております。
いつもご訪問ありがとうございます。
<< スプリング エフェメラル(2)